今年はいつ行こうか迷ってます。



2017年公演の最大のポイントは、
小野絢子さんの2回公演がいずれも平日公演と成った事。



会社へ有休申請して行くか…



または土曜に行くかの判断で、思案中(((^_^;)





昨年、大森の会議室で直に絢子さんに会った時の表情が忘れられず、




やはり絢子さんの平日公演かな…と思いつつ、




まだ結論に至ってない…。






オイラと同様に悩んでいる方はきっと、

日本国内に結構~いらっしゃると思いますが…



如何でしょうか!?( ̄▽ ̄;)







年に一度の体力測定が近づいてます。



今年も野辺山駅から平沢峠まで自転車で登り、そこから飯盛山を登頂予定…。

 

毎回、行程を微妙に変えてますが…



今回は甲府での前泊から翌朝に野辺山に移動予定です。



平沢峠からドーンと見える八ヶ岳、


空がクリアで有れば飯盛山からの富士山や北岳に再会したいもの…、



時期的に前回の夏山とは違う表情にも期待大です(  ̄▽ ̄)




帰りは、小淵沢駅の立ち食い蕎麦もガッツリ行きたい(≧∇≦)







心技体という言葉について


先日、テレビを見てたらプロ野球巨人軍の菅野投手がワールドベースボールクラシックを終えて語った言葉です。


「俺は体心技の順番…」



私は此の順番に日常生活やバレエ道でも共感でした。





皆さんは順番として如何ですか?




最近、ジムにはなかなか行けなくなってますが(*_*;



自宅ではプランクとクライマーを続け体幹と腹筋を鍛えてます。




自重負荷とストレッチのみで地味~だけどやらないよりはね…(^_^;)




一方、ジムでは水風呂とサウナだけの生活にならないよう気を付けたい(^o^;)








大相撲春場所、


ジムでクロストレーナーやりながら本割と優勝決定戦…その間の両力士の表情等まじまじと画面越しでした。 
 

稀勢の里の終始伏し目がちな姿勢…


以前は「無冠の帝王」的なイメージが強く勝敗数では、いい~線でも肝心な所でずっこけ!?稀勢の里の印象でしたが


今回は、前日の鶴竜戦があまりにも抵抗力が無かったので、千秋楽にかけてる気も前向きに期待でした。


本当に見事!!


優勝決定戦では肉を切らせて骨を断つような転がり方で勝利し、クロストレーナーをやりながら泣けました。

  

男の執念のストーリーは最終日に繋がっていたようです。



しかし、テレビ画面に集中すると1時間の早いこと…(^-^)



そんな環境なら走ることが、苦にならない…。




大相撲の日は有酸素運動のチャンス(  ̄▽ ̄)









新国立の情報誌、ジ・アトレが先日届き…


ページを捲って見たところ


最後に素敵な写真が掲載されてました。





(新国立劇場・情報誌ジ・アトレより)




ローラン・プティのコッペリア、未だ3月ですが、今後のスケジュールを調べると今年一番楽しめた公演に成りそう(^o^;)


小柄な演技派の絢子さんがハマり役の作品だったと思います。
そして同じ位に絢子似の人形にも愛着を持った公演でした。











(いずれも公演パンフレットより)




コッペリウス氏を演じたルイジ・ボニーノ氏は「こうもり」と同様にプティバレエの真髄を伝えてくれて、

此のおじさん、好きになりました(  ̄▽ ̄)



是非!プティのコッペリアを再度観る機会が有りますように!!





広告

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
訪問してくださり、有難うございます。

いい~歳して子供っぽい・・・いわゆるガキオヤジの四方山話です。

バレエネタを中心に色々と・・・でもバレエ以外が多いかも(苦笑)

バレエ公演は新国立劇場を中心に観ます(小野絢子さん大好き!)。


大技の540が出来るようになりたい!


お付き合いの程、宜しくお願いします♪

広告

検索フォーム